ネット通販ではんこを買う!おすすめの5社

ネット通販ではんこを買う!おすすめの5社

いまやインターネット通販ではんこを購入するのは当たり前になりました。量産品のいわゆる三文判だけではなく、手彫りの実印や銀行印もネットで注文できますし、個人だけでなく法人用の「代表者印・銀行印・角印」のセットですらネット通販できます。

そこで、特色ごとに5社を紹介してみましょう。ここではゴム印やスタンプまで含めたものを「はんこ」、ちゃんと彫刻したものだけを「印鑑」と呼び分けます。

ハンコヤドットコム

ハンコヤドットコムははんこのネット通販専門店の中で、シェアNo.1を誇るサイトです。本体会社も規模が大きく、通販サイトとして創業したのち法人化、会社分割、持ち株会社化を経て創業20年で東証マザーズに上場しています。

はんこに関するサービスも充実しています。「最短当日出荷」「最長30年保証」「印影デザインの事前確認サービス」「実印登録ができなかった場合の保証」など、非常に充実したものが準備されているのです。もちろん多くのはんこの通販サイトで売られているような一般的な素材や、量産品にも対応しているので便利です。

個人や会社の実印から、住所スタンプ、データ印、デザインスタンプなど。いわゆる「はんこ」と呼ばれるものの大半に対応しています。特にこだわりや特別な内容を求める場合を除けば、ここでほとんどのはんこを手に入れることができるでしょう。

『評判が良いハンコ通販』

印鑑市場

印鑑市場は大阪にある有限会社シマダが運営する印鑑の通販サイトです。速さや値段などを強調するのではなく、独自性と彫刻を売りにした職人技術の印鑑通販と言えるでしょう。実印などはすべて10年以上の経験を持った職人が手彫りしています。

手彫りが困難とされているチタン材の手彫り印鑑の扱いはありません。チタン材の印鑑については、法人印と個人の認印についてブラストチタン材のものがあるだけです。ブラストチタン材の彫刻方法は明記されていませんが、おそらくチタンを加工できる専用の自動彫刻機によるものでしょう。

手彫りの印鑑は、木材や水牛などを使った天然素材が中心になっているようです。もちろん実印に使う印鑑に対しては、彫刻の問題などで登録できなかった場合の保証がついています。価格も手彫りだからといって高価すぎることはありません。

15mmの本柘実印で税込4,300円(2019年10月7日現在)と言う価格です。また、印鑑市場では手書き文字の彫刻も可能ですので、オリジナリティあふれる印鑑が作成可能となっています。

印鑑の印章立花

印鑑の印章立花は、メーカーとの共同開発でチタン材の印鑑加工を可能にした会社です。しかし、チタン印鑑が一般化した2019年現在においては、むしろ「花柄と名前を同時に重ねて彫る」透かし彫りの花印鑑が売りになっています。

通常、模様の入ったデザイン印鑑は、文字の余白に模様を彫ることがほとんどです。しかし、印章立花の「お花印 ーおはなはん-」は、透かし彫りで背景の花柄と文字の間に隙間のないものとなっています。このため美しさだけではなく偽造が大変困難で、印鑑としてメリットのある物なのです。

ただし、文字以外の内容が彫刻されていることが禁じられている実印としては使えません。基本的には銀行印か認印としての使用になります。保険会社や銀行の一部にはこの印鑑を拒否するところがごく稀に見られますので、念のため発注前に金融機関に確認しておくのが良いでしょう。

花の種類は27種類35パターン(2019年10月現在)、はんこの素材は黒水牛から浸透ゴム印まで広い範囲のものが選べます。

吉印堂

吉印堂は手軽な価格で印鑑が購入できる印鑑通販ショップです。もちろん低価格のものばかりではありませんが、セールのときなどをうまく狙うと驚くほどリーズナブルな価格で購入することが可能です。例えば2019年10月のセールでは15mmまでのチタン印鑑が税別2,850円で売られています。

また個性的な印鑑が多いのもこのサイトの特徴です。印鑑に縁起を担ぐ人も少なくありませんが、このサイトではパワーストーンの印鑑を作っています。オニキスやシトリン、ローズクオーツ、アゲート、ラピスラズリなど、様々な種類のパワーストーンが印鑑になっているのです。

石の種類ごとに価格が変わりますが、いずれも数千円で買えます。このサイトでも印鑑の3本セット(実印・銀行印・認印)が売られています。その中で、チタンの3本セットにはアタリ(印鑑の銅に付ける印影の文字の上方向を示す印)を別注で加えることができます。

このアタリには色石が用いられていて、持ち主の星座の色を指定できるのです。誕生日に関わらずそれぞれの印鑑ごとに色を変えてもOKです。

ハンコヤストア

ハンコヤストアはもちろん実印や銀行印などを扱っていますが、このサイトの特徴としてあげられるのはファンシー印鑑・アイテムに強いことです。例えば、子供が学校に上がる時に不可欠な、文房具などへの名前つけ作業に便利な「おなまえシール(氏名印刷済み)」や「おなまえポン(名前スタンプ18点セット)」などがあります。

さらに、イラスト入り回転式ネーム印も子供が喜びそうなアイテムです。一方、大人にとっても楽しいのが「にゃんこばん」「わんこばん」と言う黒水牛の印鑑です。黒水牛の本格的銀行印・認印ですが、猫や犬のイラストが名前と一緒に彫られています。

このシリーズには「ぱんだばん」というものもあるようですね。なお、この動物シリーズの印鑑には別料金で肉球デザインのアタリを追加することもできます。このサイトの強みは、本格的な印鑑にファンシーな性格を与えられることです。

にゃんこばんなどのシリーズもベースは本格的な黒水牛の印鑑です。そして、本水牛の印鑑にカラーメタリック塗装を施した、見た目に美しい印鑑もあります。もちろん彫刻は本格的なものです。

はんこのネット通販は各サイトが得意とするジャンルで選ぼう

このように、はんこの通販サイトにも強い個性があることがわかります。もちろんどのサイトも基本の印鑑は扱えますし、いい加減なものはめったに無いでしょう。ですから、まず自分が欲しいと思っている印鑑がどのようなものかをしっかり把握した上でサイトを選んで下さい。

あるいは、安価な認印などを注文してみて信頼できるかどうかを確認してもいいでしょう。個人認証がパスワードやPIN、生体認証に移って行く過程ではんこの活躍するシーンは減るかも知れません。一方で、持っているアイテムとしてのはんこのルックスや、印影のデザイン性などはむしろ存在感を増して行くでしょう。

良いはんこを選んで自己主張するのも新しいスタイルになるかも知れませんね。